~したら入ってあげるよっていう会員、神経逆なで会員などの話w

チャットで待機しているとありがちなのが、
「~したら入ってあげるよ」
っていう会員です。

ブラみせてくれたら入ってあげるよ
パンチラしてくれたら入ってあげるよ
っていうやつですね。

私もかわいい初心者のころ(?)は言われるとおりに
したこともありますけど
まあ実際やってみても、ほぼ100%入ってきませんwww

まだ、メールが有料のサイトでこういうのを送ってくる人はマシなんですけど
無料のサイトではこういう下らないメールが多くって
面倒だったりします。

メールが有料のサイトで、在宅チャトレに評判がいいサイトは、
例えばDMMライブチャットマダムライブですね。
この2つは私も現在登録していたり、
過去にチャットした経験があるサイトなので
確実に安心できるサイトです。

メールでの報酬は20円程度なので、
メールだけで稼ぐっていうのは無理ですけど、
無料サイトに比べたら、変なメールも少ないし
稼ぎにもなるので、いい点ではあります。

完全ノンアダルトでも時給4200円稼げる人気サイトはココ!

先に振込みするので、局部の写真を送ってほしいとか?
そんなのもありますな。
他には、チャットでログインが何でこないか分かる?
的なちょっと神経に触れるような内容もwww

下着を高値で買いますっていうのもある。
退屈な日に、パンティ代引きでしたらOKです!
って送信したこともありますけど
まず住所も実名も晒してきませんからww

あとすっごい長いエロメール(コピペのもの)
を送ってくる人もいますね。
自分のち○ぽがどうのうこうのう・・・。
こういう人は単なるヒマな人の模様ですw

逆にログインしてきそうなメールは、
自己紹介をしているものや、
ログイン予定を聞いてくるもの
あたりは、本当にログインしてくる可能性はあります。

会員側からのメールの送信が有料なサイトは
それほど気にしなくてもいいですけど
無料のサイトはうっとうしいからかいメールを避けながら
ネットでお小遣い稼ぎしないといけないですねw

このサイトなら管理人の紹介でボーナス更に1万円もらえます!
紹介希望と書いてメール下さい(管理人にメール

数値で見る!2014年7月アダルトライブチャットの接続時間ランキング

2014年の6月も、アダルトライブチャットの接続時間ランキング
出してますので、こちらも参考にどうぞ。

サイト別の接続時間のランキングは、
サイト全体のチャット時間を、ログインしたチャットレディの数で
割って出しています。

もちろん、1人の人が何十時間もチャットすることもあれば、
ログインしただけで待機で終わっちゃった人もいるはずですけど、
そういう人もみんなひっくるめて
一人当たりのチャット接続時間が多いランキングを出してます。

あくまで参考情報ですけど、1人当たりのチャット時間が長ければ
その分稼げたことになるわけで、
数字で分かる分、口コミ情報よりはむしろ参考になるかもしれません。

そんな感じで見てもらえるといいと思います。

アダルトライブチャットのチャット接続時間長い順ランキング

第1位 DMMライブチャット

総チャット時間(パーディチャット、2ショットチャット双方) 約29792時間
総ログインチャットレディ数 2631人

29792÷2631=11.32時間

第2位 エンジェルライブ

総チャット時間(パーディチャット、2ショットチャット双方) 約21520時間
総ログインチャットレディ数 2571人

21520÷2571=8.37時間

第3位 ジュエル

総チャット時間(パーディチャット、2ショットチャット双方) 約6187時間
総ログインチャットレディ数 1264人

7700÷1264=6.09時間

2014年7月のチャット接続時間を比較してみると1番チャットが接続して、稼げたサイトはDMMライブチャットということになりました。イベントはもちろんボーナスイベント!5万、3万、1万って感じで、頑張り次第でボーナスがもらえるイベント中なんです(*^ー゚)v ブイ♪詳細は別ページに載せてますので、そちらで見てみて下さいね!!

6月と7月ではやっぱり夏休み期間に入ったので、どのサイトもログインの人数はあまり変わらないのにチャットの接続時間が長くなってます。6月に比べ、全サイトで接続時間がUPしてますから。最低のパーティチャットの分給で計算してますので、パーティ覗きや2ショットチャット、りもちゃなどの追加ポイントを考えると、少なく見積もって7万前後じゃないかな、と予想します。私が登録してるマダムライブの姉妹サイトジュエルは4位なんですけどね、規模が劣るにしても、悪くないサイトだと思いますよ。

チャットレディの求人は歩合制で、分単位で収入が入ってくるので、なるべく効率よくネットでお小遣い稼ぎするためにもこういったイベントをうまく活用して、短時間で効果を上げれるようにするといいです。