主婦の副業ブログ3:やたら注文が多いチャット客

たまに忘れかけたころに再訪してくれる中年のお客さん。
アダ目的客ですけど、アダに入る前にそれなりに普通の話もしてくれる。
こういう会員さんは一番ありがたいです。

でもちょっとどこかひっかかるこの会員さん。

「待ってたんだから、いろんなサービスしてよ」

「バイブ使ってよー、え?、バイブないの?]

「カメラの角度を変えてみて、
ああ、そっちじゃなくて、もう少し全体が映る感じで。」


「もうちょっと上にあげてよ。そうしないと口元が見えないよ」

「もっと激しくして、もっと、もっと、もっと!」

・・・

・・・

はあぁぁぁぁぁぁ~~~~~~

(; ̄д ̄)ハァ↓↓

WEBカメラは(私は基本顔出しなしなので)あんまり上向きにしたくないんですけどね、
こうして、ああして、もっとして、が多いんです。

まあ、お客さんなんでいいですけど、
カメラの角度を変えるにしても、アダルトなムードな最中に
こうがいい、ああがいいってダメだしされると、ムードが台無しです。

こっちも

「うんと・・・これでいいかな?」

「もっと上?」

「もっとカメラ離してみる?」

妙にこういう会話が多いです。

で、実際アダルトに入ってみると、

「もっと」の連呼

どなたか、チャットレディさんがプロフィール欄に書いてました。
「もっと、もっとばかり言われてもわからないのでできません」

プロフィールに書くのはどうかな?とは思いますけど、
でも実際「もっと」って、あいまいでさっぱりわかんないんですよね。

「もっと激しく!」

ってどこを激しくしたらいいのww

腰を振るの?

動きを早くするの?

手を動かすの?

ああーーーーーー「もっと」

ってうっとうしいヾ(。`Д´。)ノ彡

と毎度思いながら、どこがもっとなのかわからないので、

全体的におおげさと言わんばかりに激しくしてみてますwww

自分でWEBカメラをチェックしてて思うんですけど、
意外と自分で激しく動いてるつもりでも、
WEBカメラを通してみると、それほど動きが激しくないんですよね。

個人的にリアルでするときは地味な動きのほうが気持ちいいと感じるので、
おおげさな動きが慣れないし、ちっとも気持ちよくないです。
でも、それはチャットのパフォーマンス上はイマイチみたいなので、
これどう見たって演技だろー
っていう程度にまで、「もっと」客には動いてみてますww

チャットのムードよりも、見え方や激しさがポイントなんでしょうねえ。
う~~ん、自分とは相容れない感じです。

毎度、「もっと」攻撃にぐったりして終わるので、げっそりです。
1回のチャットで使ってくれるお金は5,000~6,000円くらい。
ビミョーな熟女・人妻系サイトでのお客さん談でした。

 

  ←他のチャットレディさんのブログも見てみる!

コメントを残す

CAPTCHA