チャットレディで社会保険の扶養超えちゃった

まだまだ年末年始収入バブルが続いている7日です。今週末も連休なので、お正月モードもこの連休まではもってくれますね。例年、1月いっぱいはなんとかお金になっているので主婦チャットレディでも週末と夜を中心にログインできれば、1か月の副業収入10万は堅いと思います。まだ登録したてのうちは、新人効果を使いながらいろんな人とチャットして、常連さんを増やしていくのが鉄板ですからね。

チャットレディで社会保険の扶養も超えた在宅ワーク生活

2015年一番の変化と言えば、数年ぶりにチャットレディで社会保険の扶養を超えて稼いだことでした。それまでは、収入は調整して社会保険の扶養を超えないように年収130万(注:社保の扶養は加入している組合によって異なることがあるので、ご自身の加入先に確認した方がいいです)のラインでセーブして稼いでいました。チャットレディの場合、歩合制なので、ログインしなければ収入はないし、チャットすれば収入になるので普通のアルバイトに比べ、稼ぐ金額は調整しやすいです。
アルバイトだとそうはいかないときがあるんですよね。今忙しい時期だから・・・とか、他のバイトが休んだから・・・っていうことで自分に仕事が回ってきて、結局想定外の事態で扶養出てしまった、っていうことがあるので。
チャットレディと扶養

2015年の年間のチャットレディ報酬の流れを振り返ってみた

チャットレディの社会保険,副業 主婦 ブログ

2015年に関しては1月終わり~3月頭まで例年はあまり稼げないところを、大型常連さんのおかげで、ごくごく普通の主婦でも報酬が安定して上がって稼げてたっていう事情がありました。そこで、夏場にかけてチャットレディ報酬で扶養を超えるかどうしようかと思いながらも、だらだら副業チャットレディを続け、結局社会保険の扶養を出るこのに決めました。
9~10月はそこそこのペースで稼ぎました(月40万くらい)。が、11月に気管支炎が長引き、チャットでも咳き込んでしまうので已む無くペースダウン。11月は2~3万の報酬しかなかったと思います( ;∀;)12月になって報酬を盛り返して、かろうじて1年を〆ました。
稼げるチャットレディ求人比較

例年チャットレディをやっていて思う本当の稼ぐコツ

やっぱり大きいのは常連さんの存在です。常連さんって言ってもいい常連さんばっかりではなく苦手な常連さんもいて(´・ω・`)本当に気持ち悪い常連さんもいるわけですけどw常連さんは待機時間を少なくしたり、効率よく安定してチャットレディで稼ぐには必須です。常連さんは一朝一夕ではできませんが、どんなチャットレディにでも公平にできる機会があります。
チャットレディで常連確保して稼ぐコツ

2016年の在宅副業チャットレディのお稼ぎ計画はどうもっていくか?

自分の今年の目標をメモっておこうと思います。
◎白色→青色申告にする
◎パソコンを買い替えする
◎タブレットも+1台ほしい
◎スマホを買い替えする
◎チャトレは効率重視+常連探し!
◎節税対策(ふるさと納税など)
◎在宅ワークで総収入300万達成したい

チャットレディで社会保険を払うくらいになるとは登録当初は全く思いませんでした。はあたりまえですが、私は在宅副業はいろいろやっていても詐欺的な方法・違法な方法には手出しません。(→副業チャットレディが更に副業をチャットレディに関しては、登録先や代理店さえ間違えなければ安全にきちんと定期で報酬は入ってくるわけで、あとはサイトのルールに従ってチャットすればいいだけです。
実際、仕事をすれば変な人もゴマンといますし、常識のない人もいっぱいですが、そんな中から黄金の米粒の常連さんを見つけたときは、即脱ぎ客のことなんか忘れてうれしい気分になるものです(*^_^*)

主婦の副業チャットレディランキング

  ←他のチャットレディさんのブログも見てみる!

コメントを残す

CAPTCHA